<listing id="hxfvt"></listing>
<var id="hxfvt"><video id="hxfvt"><thead id="hxfvt"></thead></video></var><var id="hxfvt"><video id="hxfvt"></video></var><var id="hxfvt"><strike id="hxfvt"><thead id="hxfvt"></thead></strike></var>
<var id="hxfvt"></var>
<cite id="hxfvt"></cite>
<cite id="hxfvt"><strike id="hxfvt"></strike></cite>
<cite id="hxfvt"><strike id="hxfvt"></strike></cite>
<var id="hxfvt"><video id="hxfvt"></video></var>
<cite id="hxfvt"></cite>
<var id="hxfvt"><video id="hxfvt"><thead id="hxfvt"></thead></video></var><var id="hxfvt"></var><cite id="hxfvt"><strike id="hxfvt"><thead id="hxfvt"></thead></strike></cite>
<cite id="hxfvt"><span id="hxfvt"></span></cite>
カタログ請求?お問い合わせ
  • お問い合わせ一覧
  • 會社案內
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • ENGLISH

醫療機器低周波?干渉波組合せ治療器 セダンテ クレア

SD-5602
物理療法 (低周波治療器)
  • 基本情報
  • 仕様
低周波?干渉波組合せ治療器 セダンテ クレア

商品ギャラリー

畫像をクリックすると拡大して表示します。

商品説明

干渉電流型低周波治療器の原點を守りながら新技術を取り入れたクレア。
採用した4極干渉は、繊細でやわらかな刺激を実現。
8個のカップを使用することで多彩な刺激が可能になったSTモード。
更に、プローブ電極によるモーターポイントへの刺激など、新たな刺激法も加わり治療の幅が広がりました。

※ クレアの特徴 ※
?10,000Hzの搬送周波數
?多彩な刺激のSTモード
?プローブによる局所刺激
?ベルト電極による神経筋刺激


仕様

電源電圧 AC100?240V 50/60Hz
消費電力 230VA
寸法(mm) 420W×397D×1,297H
質量 40kg
電気的安全保護形式 クラスI機器、BF型
認証番號 229AIBZX00003000
一般的名稱 低周波治療器?干渉電流型低周波治療器組合せ理學療法機器
JMDNコード 70620000
クラス分類 管理醫療機器 特定保守管理醫療機器(修理區分6)
カタログ請求?お問い合わせ
  • 総合カタログ(電子ブック)
  • 全國ネットワーク 営業所案內
  • ユーザーレポート
  • デイケア開発支援
  • 中古醫療機器在庫情報
國際規格ISO13485

株式會社日本メディックスは本社、柏工場にて品質システムの國際規格ISO13485を取得しています。

厕所偷窥撒尿WCpeeingtube,BT天堂新版,大肥女ZZZOOO,中国乱子伦XXXX
<listing id="hxfvt"></listing>
<var id="hxfvt"><video id="hxfvt"><thead id="hxfvt"></thead></video></var><var id="hxfvt"><video id="hxfvt"></video></var><var id="hxfvt"><strike id="hxfvt"><thead id="hxfvt"></thead></strike></var>
<var id="hxfvt"></var>
<cite id="hxfvt"></cite>
<cite id="hxfvt"><strike id="hxfvt"></strike></cite>
<cite id="hxfvt"><strike id="hxfvt"></strike></cite>
<var id="hxfvt"><video id="hxfvt"></video></var>
<cite id="hxfvt"></cite>
<var id="hxfvt"><video id="hxfvt"><thead id="hxfvt"></thead></video></var><var id="hxfvt"></var><cite id="hxfvt"><strike id="hxfvt"><thead id="hxfvt"></thead></strike></cite>
<cite id="hxfvt"><span id="hxfvt"></span></cite>